06-62637288 受付時間:平日午前9時?午後6時

受付時間:平日9:00~18:00 ※土・日を除く

  • 0662637288

コラム・講演情報
seminar
コラム

事務所アクセス

担当弁護士

カテゴリー

コラム・講演情報 記事一覧記事一覧

コラムの記事一覧

  • 児童福祉とアフターケア

     様々な事情で,親がおらず又は親から離れて児童養護施設等で入所している子ども達がいます。児童福祉法では,18歳未満を「児童」としており,原則として,子ども達は高校を卒業す……

  • 災害時の対応について

     2018年度上半期には,地震,そして豪雨と大きな自然災害が立て続けに西日本を襲いました。被害に遭われた方々に対し,心よりお見舞い申し上げます。  突然に家族を失い,生……

  • 続・不倫の代償

     前回のコラムでは、不貞をされた夫又は妻は、不貞をした他方配偶者と故意又は過失のある不貞相手に対して、慰謝料を請求することができる、といったお話をしました。今回は、その続……

  • 自転車安全運転のしおり

       この仕事をしていると,自転車事故の多さに驚かされます。調べてみると,近年,その件数こそ減少傾向にあるものの,平成27年の自転車乗車中の交通事故死傷者は9……

  • 働き方改革~過労死をなくそう~

     多くの疑問が投げかけられる中,「働き方改革」関連法が2018年6月29日に成立しました。  残業制度が複雑ですが,少し改善されました。きちんと運用されれば,従前より残……

  • 日本版「司法取引」~留意点

     アメリカなどでの裁判で「司法取引」(bargaining)が成立してマフィアが起訴されたというような記事を目にされることがあるでしょう。日本にはなかった制度でしたが,2……

  • 現地調査の重要性

     現在、私は水俣病訴訟の弁護団に所属し、九州で汚染された魚介類を食べその後近畿地方等に引越しされた方々の救済を求めています。  裁判では、汚染された魚介類を食べたことを……

  • 不倫の代償

    昨今、著名人の不倫が週刊誌等で盛んに報道されていますが、不倫は法的にどのような問題があるのでしょうか。   不貞行為の多くは、他方配偶者(不貞された夫又は妻……

  • 控訴審への対応

    裁判が「水もの」といわれることがあります。本来、裁判は専門家中の専門家であるべき裁判官によって判断されるもので、そのような評価を受けてはなりません。40年余り裁判官として……

1 / 212

PAGE TOP